20代未経験から経理職への転職を成功させるには?

20代の若い人材にとって、未経験から経理職への転職は将来のキャリアに大きな可能性をもたらすものと言えます。経理職は会社にとって極めて重要な職種であり、求人数も年中多く出されています。未経験でも育成ができるとの求人もあり、経理の仕事内容や身に付くスキルについて詳しくご紹介していきます。さらに、20代未経験者が経理職へ転職する際に成功するための具体的な方法や注意点についてもお伝えします。将来に向けてキャリアパスを広げるために、経理職への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

1.経理の仕事内容とは?

経理職は会社の財務を管理する重要な役割を担っています。具体的には以下のような業務が主な仕事内容として挙げられます。

1-1.経費精算

従業員の経費を管理し、適切に精算する役割を担います。領収書や請求書の確認や処理を行い、経費の予算管理も行います。

1-2.伝票処理

売上や仕入れなどの取引に関する伝票を処理し、帳簿に反映させる作業です。正確な処理が求められます。

1-3.現金預金の管理

現金や銀行預金の管理を行い、出入金の記録やバランスの確認をします。

1-4.領収書・請求書の発行

顧客への請求書や取引の明細書、領収書の発行を行います。正確な情報の入力や送付先の管理が必要です。

1-5.買掛金・売掛金の管理

仕入先との支払いや得意先との入金に関する管理を行います。支払いや入金のスケジュール管理が重要です。

1-6.給与計算

従業員の給与計算や社会保険料の計算、年末調整など、従業員の給与に関わる業務を担当します。正確で適切な計算が求められます。

転職活動に踏み出せない方や迷っている方などは転職エージェントにぜひ無料相談してみてください。

20代におすすめの転職エージェント

体育会データベースキャリア

・20代のスポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
・未経験OKの企業の求人が多数

2.20代未経験から経理に転職するメリット

2-1.キャリアの幅が広がる

経理職への転職は、キャリアの幅を広げる絶好の機会です。経理は企業の財務状況を把握し、会社の経営戦略に貢献する重要なポジションです。経理職に就くことで、企業の経営全体を理解する総合力を身に付けることができます。また、経理職は他の部署とも連携し、幅広い業務を担当するため、様々なスキルを磨くことができます。

2-2.未経験でもチャレンジできる

経理職は、未経験者でもチャレンジすることができる職種です。実務経験がなくても、求人広告には「未経験者歓迎」という文言が多く見受けられます。会社側は、経験がなくても熱意ややる気がある人材を求めているのです。未経験からのスタートでも、経理の業務に必要な知識やスキルを習得することができる研修制度や資格取得支援制度が用意されています。

2-3.前職での業界を活かすことができる

未経験から経理職への転職時には、前職で培った業界知識や経験を活かすことができる場合もあります。特定の業界に精通している人材は、その業界に関する経理業務においても優位性を持つことができます。前職で得たリーダーシップやコミュニケーション能力も、経理職での業務において重要な要素となります。

3.経理で身に付くスキル

経理職には数々のスキルが求められます。特に重要なのは以下のポイントです。

3-1.財務管理能力

経理職では、企業の財務状況を把握し、効果的な財務戦略を立案する能力が求められます。予算管理や資金繰りなど、経理の知識を駆使して企業の経済的な健全性を保つための業務を担当します。財務に関する基礎知識や状況分析能力を身に付けることが必要です。

3-2.PCスキル

現代の経理職においては、パソコンを使った業務が欠かせません。Excelや会計ソフトなどの専門ソフトウェアを使いこなせる能力が求められます。パソコンを使った効率的なデータ入力や分析、報告書作成など、正確かつスピーディーな業務をこなすために、PCスキルを磨くことが必要です。

3-3.正確な業務

経理職には、数字を正確に処理し、データの信頼性を保つ能力が求められます。ミスやミスコミュニケーションが発生すると、企業の財務に大きな影響が及ぶこともあります。正確性や細心の注意を払うことが求められるため、経理職への転職を考える方は、この点にも留意する必要があります。

4.20代未経験から経理への転職を成功する方法

4-1.前職での経験を活かせる能力を分析する

経理の仕事にはさまざまなスキルが求められますが、未経験者でも前職で培った能力や経験を活かすことができる場合があります。自分の前職での業務内容や経験を振り返り、どのようなスキルや知識が経理職に役立つのかを分析しましょう。例えば、データの分析や処理能力、数字に対する正確性や細部への注意力などが経理職に求められる要素です。

4-2.前職での実績を明確にする

転職活動では、前職での実績や成果をアピールすることが重要です。経理職に転職する際には、数値管理や予算策定、財務分析などの実績を具体的に示すことが求められる場合があります。自分の前職での実績や成果をまとめ、具体的な数字や結果として示せるようにしておきましょう。

4-3.興味のある業界について調べる

経理職は様々な業界で求人があります。転職を考える際には、自分が興味を持っている業界についても調査しておきましょう。業界ごとに経理の仕事内容や業界特有の知識が求められる場合がありますので、興味のある業界を選ぶことでモチベーションも高まります。

4-4.希望する業界・会社を志望する理由を明確にする

転職を考える際には、希望する業界や会社を明確にしましょう。なぜその業界や会社を選ぶのか、自分の志望動機や理由をはっきりさせることが大切です。転職先の企業には独自の経理業務やカルチャーがあるため、その点を考慮して選ぶことが重要です。

4-5.将来のビジョンを明確にする

経理職への転職は、将来のキャリアパスを考える上での重要な一歩です。自分が経理職でどのような成長を遂げたいのか、将来のビジョンを明確にすることも大切です。例えば、管理会計や財務戦略に特化したい、経理のリーダーとしてチームをまとめていきたいなど、具体的な目標を持つことで自分の意欲も高まります。

4-6.希望業界に必要な勉強をする

経理職には資格や簿記の知識が求められることもあります。転職を考えるならば、希望業界に求められる知識やスキルを習得するための勉強も重要です。簿記の勉強や経理に関連するセミナーや講座に参加することで、専門知識を身につけることができます。

4-7.転職エージェントを利用する

経理職への転職を考える際には、転職エージェントの活用も検討しましょう。経理の求人情報を提供してくれるエージェントは多くありますので、自分の希望条件に合った求人を見つける支援をしてもらうことができます。エージェントのアドバイスやサポートを受けながら、転職活動を進めるのも有効な方法です。

転職活動に踏み出せない方や迷っている方などは転職エージェントにぜひ無料相談してみてください。

20代におすすめの転職エージェント

体育会データベースキャリア

・20代のスポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
・未経験OKの企業の求人が多数

5.20代未経験から経理への転職で失敗しない企業の選び方

5-1.年収だけで選ばない

20代未経験者が経理職へ転職する際には、年収だけで企業を選ぶのは避けましょう。確かに給与は重要ですが、経理職の成長には仕事の内容やキャリアパスも重要な要素です。経験を積みながらスキルを磨いていくことができる環境や、教育制度が整っている企業を選ぶことが大切です。

5-2.福利厚生が充実している会社を選ぶ

経理職は忙しい業務が多いため、福利厚生が充実している会社を選ぶことも重要です。充実した休暇制度や福利厚生は、仕事とプライベートのバランスを保つために必要です。また、働きやすい環境があればモチベーションも高まり、成長も期待できるでしょう。

5-3.離職率が高くないか確認する

企業の離職率もチェックポイントです。離職率が高い場合、人材が定着しづらい環境と言えるでしょう。経理職は専門的なスキルが求められるため、定着率が高い企業を選ぶことが安定したキャリア形成につながります。

5-4.休日や有給休暇について面接で確認する

経理職の仕事は忙しいことが多いですが、十分な休日や有給休暇が取れるかどうかも重要です。労働環境を確認するために、面接時に休暇制度や有給休暇の取得について質問してみましょう。仕事とプライベートの両立を考え、長期的な働き方を見据えた企業を選ぶことが大切です。

6.まとめ

以上が、20代未経験から経理職への転職を成功させるための方法やポイントです。未経験からでも前職で培った能力や経験を活かし、希望する業界や会社を選びながら将来を見据えた転職活動を進めましょう。キャリアパスを広げるための一歩となる経理職への転職は、将来への大きな可能性を秘めています。ぜひ、主体的に取り組んでみてください。

20代の転職なら転職エージェント

他の業界や職種からでも、前向きな転職理由を述べれば、転職は実現可能です。新しいキャリアを模索している方には、転職エージェントの活用がおすすめされています。是非、そのサポートを検討してみてください。

体育会データベースキャリア

体育会DBバナー

おすすめポイント

  • スポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
  • 20代に特化したサポート
  • 未経験OKの企業の求人が多数
  • 働きながら転職+スキルアップ
  • 土日祝日・昼夜問わず面談が可能
  • 給与などの条件交渉サポート
  • 利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事