鉄道業界から転職!未経験業界に転職する秘訣を紹介

鉄道業界での経験を活かして新たな未経験業界に転職することは、新しいチャレンジとなるでしょう。しかし、未経験の業界への転職には、異なるスキルや知識を身につける必要があります。本記事では、鉄道業界から未経験業界に転職するための秘訣を紹介します。未経験から成功するために、どのような活動や準備をすれば良いのか、具体的に解説していきます。転職を考えている方や未経験業界に興味がある方にとって、貴重な情報が詰まった一文となるでしょう。

目次

1.鉄道業界から未経験職種・業種に転職を考える理由

1-1.鉄道業にやりがいを見出せない

鉄道業界で働く中でやりがいを感じられない場合、未経験の職種や業種に転職することは一つの選択肢です。新しい業界でやりがいを見つけるためには、自身の関心や興味を持つ分野への転職を検討することが重要です。

1-2.鉄道業の将来のキャリアへの不安

鉄道業界において将来のキャリアに不安を感じる場合、未経験の業界に転職することで新たなキャリアの可能性を広げることができます。未経験でもチャレンジすることで成長できる機会がありますので、自身の将来を見据えた転職は有益な選択です。

1-3.鉄道業は単純業務がつらい

単純作業やルーティンワークの繰り返しに疲れを感じる場合、未経験の職種に挑戦して新たな仕事の刺激を得ることができるでしょう。新しい業種では多岐にわたる業務に携わることができるため、やりがいを見つける可能性が高まります。

1-4.鉄道業は休暇や勤務時間が不規則

鉄道業界は交代制勤務や休日出勤が多いため、不規則な勤務時間や休暇の取得が難しいと感じる方もいるかもしれません。未経験の業界に転職することで、自身のライフスタイルや働き方にあった環境を見つけることができます。

1-5.鉄道業のトラブル・クレーム対応がつらい

鉄道業界ではトラブルやクレームの対応が求められることがありますが、それがつらいと感じる方もいます。未経験の業界では、前職の経験を活かしてトラブル対応のスキルを生かすことができるかもしれません。

転職活動に踏み出せない方や迷っている方などは転職エージェントにぜひ無料相談してみてください。

20代におすすめの転職エージェント

体育会データベースキャリア

・20代のスポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
・未経験OKの企業の求人が多数

2.鉄道業界から未経験職種・業種への転職を検討したほうがいい人の特徴

2-1.鉄道業から新しいキャリアを踏み出したい

鉄道業界での経験豊富な方でも、新しいキャリアにチャレンジすることは大いなる成長機会となります。もし、自分自身が現状に満足していない、もっと新しい分野で自己成長したいという思いがあるのであれば、未経験業界への転職がおすすめです。新たな環境で自己成長を遂げることができます。

2-2.土日休みの職業にきたい

鉄道業界は、土日も含めて長時間の勤務が必要な場合があります。もし、自由な時間を大切にしたい方や、家族や趣味にもっと時間を割きたい方であれば、土日休みの職業を探すことができる未経験業界への転職を検討してみてください。新しい働き方を見つけることができるでしょう。

2-3.オフィスワークに挑戦したい

鉄道業界での仕事は、実地での業務が主である場合が多いです。もし、オフィスワークに興味があり、デスクワークやクリエイティブな仕事に携わりたいと思っているのであれば、未経験業界への転職が良い選択肢となるでしょう。新しいスキルを身につけることで、オフィスワークでのキャリアをスタートさせることができます。

2-4.日々のマンネリから抜け出したい

鉄道業界での仕事に飽きてしまった方や、日々のルーティンワークに疲れを感じている方にとって、未経験業界への転職は新たな刺激となります。異業種での働き方によって、新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。新しい環境での挑戦が、日々のマンネリから抜け出すキッカケになるでしょう。

2-5.仕事へのモチベーションを上げたい

鉄道業界においては、確かに魅力的な仕事もありますが、それに対してモチベーションを感じられない方もいるかもしれません。もし、仕事へのモチベーションを高めたいと考えているのであれば、未経験業界への転職を検討してみてください。新たな仕事に取り組むことで、新しいやりがいや自己成長を感じることができるでしょう。

3.鉄道業界から転職を成功させるための行動や準備などのポイントは?

3-1.興味のある業界や職種について調べる

まずは、興味のある業界や職種について十分に調べましょう。業界のトレンドや仕事内容、求められるスキルなどを理解することで、自身の目指す方向性を明確にすることができます。

3-2.転職サイトに登録する

転職サイトは、様々な業界の求人情報を提供しています。自身の希望に合った求人を検索し、積極的に応募しましょう。未経験者でも採用してくれる企業も存在しますので、自分に合った求人を見つけることができるかもしれません。

3-3.転職エージェントに相談する

転職エージェントは、転職活動をサポートしてくれる専門家です。自身の希望や能力に合った求人情報を提供してもらったり、面接のアドバイスを受けたりすることができます。未経験者にとっては頼りになる存在となるでしょう。

転職活動に踏み出せない方や迷っている方などは転職エージェントにぜひ無料相談してみてください。

20代におすすめの転職エージェント

体育会データベースキャリア

・20代のスポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
・未経験OKの企業の求人が多数

3-4.希望業界や志望する企業の理解を深める

志望業界や企業についての知識を深めることも重要です。業界のトレンドやその企業が抱える課題を把握し、自分がどのような価値を提供できるのかを考えましょう。これによって、面接などで自分の意欲や適正をアピールすることができます。

3-5.興味のある業界や職種に必要なスキルを学ぶ

未経験の業界に転職する際には、必要なスキルや知識を身につける必要があります。自己学習や独学でスキルを磨く方法もありますが、資格取得や専門学校の学習などのサポートを受けることもおすすめです。

3-6.アピールポイントを明確にする

自分のアピールポイントを明確にすることも重要です。鉄道業界で培ったセンスや経験、チームワークなど、他の業界でも活かせるスキルや特徴をアピールしましょう。未経験者であることをカバーするためにも、自身の強みを活かすことが大切です。

3-7.自己PRを磨く

最後に、自己PRをしっかりと磨きましょう。自己分析を行い、自身の強みやキャリアゴールを明確にすることで、転職先企業にアピールすることができます。面接やエントリーシートで自己PRを行う際には、具体的な事例を挙げて説明することも効果的です。

4.鉄道業界から転職する時に活かせるスキルとは?

4-1.鉄道業界での専門知識

鉄道業界での経験は、未経験業界においても活かすことができます。その中でも最も重要なのは、鉄道業界の専門知識です。鉄道業界は独自のルールやシステムがありますので、それを理解していることは大きなアドバンテージとなります。未経験業界でも同様に業界の基礎知識を学び、トレーニングを受けることが重要です。

4-2.鉄道業で培った問題解決スキル

鉄道業界では、日常的にさまざまな問題に直面します。そのため、問題解決スキルは必須と言えます。未経験業界でも問題解決能力は重要な要素であり、経験を通じて培ったスキルを活かすことができます。自ら考えて解決策を見つけ出し、柔軟に対応することが求められるため、鉄道業界で鍛えた問題解決スキルは大きなアピールポイントとなるでしょう。

4-3.鉄道業で培った業務改善スキル

鉄道業界では、常に業務改善が求められます。業務プロセスの最適化や効率化が重要です。未経験業界でも同様に業務改善スキルは重要な能力となります。鉄道業界で培った改善の経験を活かし、未経験業界でも業務の効率化や品質向上に貢献できるという点をアピールしましょう。

4-4.鉄道業で培った正社員や派遣社員、アルバイトなどのマネジメントスキル

鉄道業界は複数のポジションや職種が連携して業務を進めるため、マネジメントスキルが求められます。未経験業界でも、正社員や派遣社員、アルバイトなどのスタッフを効果的に指導・管理する能力は重要です。鉄道業界でのマネジメント経験をアピールし、未経験業界でもリーダーシップを発揮できることをアピールしましょう。

4-5.鉄道業で培ったコミュニケーションスキル

鉄道業界では、さまざまな人とのコミュニケーションが欠かせません。乗務員や乗客との円滑なコミュニケーションが求められるため、コミュニケーションスキルは重要な要素です。未経験業界でも同様に、他部署やクライアントとのコミュニケーションスキルは必要です。鉄道業界でのコミュニケーション経験をアピールし、未経験業界でも円滑なコミュニケーションを図れるという点をアピールしましょう。

4-6.鉄道業で培った語学力

鉄道業界では、海外出張や外国人の乗客への対応もあり、語学力が必要とされることがあります。未経験業界でも語学力は重要な要素です。鉄道業界での語学力の経験をアピールし、未経験業界でも国際的な環境で活躍できるという点をアピールしましょう。

鉄道業界から未経験業界に転職する際は、自身が持つ専門知識やスキルをアピールすることが重要です。また、未経験業界での基礎知識の習得やトレーニングを行い、新しい業界に順応できるよう努力しましょう。自分の経験や能力を的確に伝えることで、未経験からでも成功することができます。新たなチャレンジをする気持ちと、継続的な努力を持って、未経験業界で充実したキャリアを築きましょう。

5. 鉄道業界から転職するべき職種は?

鉄道業界から転職するためには、自身の経験やスキルを活かせる職種を選ぶことが重要です。以下では、鉄道業界から転職しやすい職種とその特徴について紹介します。

5-1.営業職

営業職は、鉄道業界で培ったコミュニケーション能力や人脈を活かしやすい職種です。鉄道業界での経験を通じて、交渉力や提案力が身についている方には特に適しています。営業職には業界や商品に関する知識も必要ですが、未経験でも学習意欲や努力で補うことができます。

5-2.サポート業務

サポート業務は、鉄道業界の裏方で働く職種です。例えば、技術サポートやカスタマーサポートなどがあります。鉄道業界で培った技術や知識を活かし、製品やサービスのトラブル対応や顧客対応をする仕事です。鉄道業界での経験による専門知識が求められるため、未経験者は学習や研修を通じて必要な知識を身につけることが大切です。

5-3.事務職

事務職は、鉄道業界から転職するためのコツとしては比較的選びやすい職種です。鉄道業界での経験から得られた組織や業務の理解、データ分析や資料作成の経験が役立ちます。事務職は広範な業界で求められる職種であるため、未経験者でもチャンスを掴むことができます。

20代の転職なら転職エージェント

他の業界や職種からでも、前向きな転職理由を述べれば、転職は実現可能です。新しいキャリアを模索している方には、転職エージェントの活用がおすすめされています。是非、そのサポートを検討してみてください。

体育会データベースキャリア

体育会DBバナー

おすすめポイント

  • スポーツの経験者に特化した求人紹介と転職支援
  • 20代に特化したサポート
  • 未経験OKの企業の求人が多数
  • 働きながら転職+スキルアップ
  • 土日祝日・昼夜問わず面談が可能
  • 給与などの条件交渉サポート
  • 利用料が無料で費用負担なく企業選びの選択肢を増やせる

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事